BandCrossのFX自動売買

勇敢に

寝起き改善アプリ

FXは株式市場とは異なり基本的に月曜から金曜まで24時間トレードが可能です。そのうえ最も活発に取引されるのが日本時間の夜間になるロンドン市場のため、いつも寝不足になってしまう方も多いのではないでしょうか。そんな方々の寝起き改善に使える(かもしれない)スマホアプリを紹介したいと思います。

睡眠には深い睡眠(ノンレム睡眠)と浅い睡眠(レム睡眠)があり睡眠中に周期的に変化しています。このスマホアプリは睡眠の深度を検出し、浅い睡眠のときに目覚ましアラームを鳴動して起こしてくれるため気持ち良く起きる事ができるというものです。

一つめはSleep Cycleという海外製のものです。グラフは睡眠の深度を表しています。マイクを使って睡眠深度を検出しています。目覚まし機能と下図のような基本機能は無料ですが、一か月100円で色々なオプション機能が使えます。

sleepcycle

もう一つは日本製で加速度センサーを使ったSleepMeisterです。統計などの豊富な機能を無料で使えます。また寝言録音機能がありますので睡眠中の自分の挙動に心配のある方はぜひ使ってみて下さい。

sleepmeister

これらの睡眠アプリはiPhone標準のヘルスケアアプリと連動出来るので、毎日の睡眠時間を歩数や距離と合わせて自己管理することも可能です。

%e3%83%98%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%a2

既に無料アプリの人気ランキングでは上位のものらしいのですが、私も使ってみて朝スムーズに起きる事が出来るようになった(気がする)ので非常に重宝しています。昼寝にも対応していますので昼夜逆転している夜型トレーダの方もお試し下さい。

作成者: BandCross

普段は自動制御系ソフトウェアのエンジニアをしている会社員です。FXの自動売買ソフトウェアを専門サイトに出品していますので、それに関連する情報を発信していきたいと考えています。

コメントは受け付けていません。