BandCrossのFX自動売買

勇敢に

3月までのまとめ(その2)

たいしたことではないのですが、昨日のブログで書くつもりだったのについ忘れてしまった内容を追記したいと思います。(最近物忘れがかなりヒドい。。。)

下のグラフはMyfxbookで公開しているBandCross3のOANDAリアル口座のBrowser表示です。1時間足でトレードのエントリーとクローズを表示していてBはBuy(青)でSはSell(赤)となっています。(2016/2月~3月)

Myfxbook_BandCross3_OANDA

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、なんとなく下降期間はSellオーダ(赤)で上昇期間はBuyオーダ(青)しているような感じに見えないでしょうか。

残念ながら上昇期間のBuyオーダにもかかわらず結果的に損失となっているトレードもあるのですが、この調子でいけばそこそこいけるのではないかとひそかに期待しています。(調子が良いからこのように見えるのかもしれませんが)

作成者: BandCross

普段は自動制御系ソフトウェアのエンジニアをしている会社員です。FXの自動売買ソフトウェアを専門サイトに出品していますので、それに関連する情報を発信していきたいと考えています。

コメントは受け付けていません。