BandCrossのFX自動売買

勇敢に

入院なんて

緊急入院している場合ではないようなこのところのBandCross3なのですが、先週予告していましたバージョンアップ版を本日FX-ONサイトに送付しました。予定していた内容に今回のDD対応を一部追加したので少し遅れてしまいましたが、今週中にはリリースされるのではないかと思っています。

取り急ぎ現バージョンV4.88とのバックテストを比較してみました。(FXDDのデータ、2010.8.1 ~ 2015.2.28 、始値のみ使用)

V4.88  総損益 11976、P.F 1.93 、総取引数 1035、最大DD 646

V5.4  総損益 13264、P.F 2.23 、総取引数 975、最大DD 646

当然のことながらバックテスト結果は良くなっていますが、直近のDDを全て防げているわけではありません。それでも何とかこの厳しい状況に対応して良い結果を残して欲しいと思っています。また、引き続き改善策を検討する予定です。(入院するほど体調悪いわけではありませんが今週また検査。。。)

 

作成者: BandCross

普段は自動制御系ソフトウェアのエンジニアをしている会社員です。FXの自動売買ソフトウェアを専門サイトに出品していますので、それに関連する情報を発信していきたいと考えています。

4件のコメント

  1. クマさん、はたらきすぎたかな。
    お大事にしてください。
    検査結果なにもなければよいのですが。

    • nano様
      コメントどうもありがとうございます。これまで大きな病気は経験がないので検査にちょっとビビってますがたいしたことは無いと思ってます。それより最近のBandCross3の連敗で受けた精神的なダメージのほうが重症かもしれません。。。まあ、また頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。

  2. 入院されているという事ですね。
    早期の回復を祈念し心よりお見舞い申し上げます。

    先日fx-onのコミュニティにて、生意気にもクローズ処理へ
    の要望を書かせて頂いた者です。

    早速その要望を叶えて頂けたようなバージョンアップをして頂き心より感謝いたしております。

    BandCrossさんの真摯なご対応にはいつも敬服してます。

    フォワードテストでは、このところ残念な取引結果らしいですね。と申しますのもECBの量的緩和が始まるという事で、2週間ほど前からロットを抑えたり稼働を停止したり、
    プラ転したら欲張らずに手動決済したりしてほとんど負けて
    いないのです。

    もちろんどんな相場にも対応できる自動売買は理想ですが、そんなのは無理だと理解しております。
    ですので、どうか気に病まずにお過ごし下さい。

    BandCrossさんの早期回復と、ユーロ絡みの相場の落ち着きを祈念しております。

    ユーロがさっさと底を打って欲しいものです…。

    • joliant様
      お気遣い誠にありがとうございます。ご心配して頂いたのに申し訳ございませんがワタシまだ入院はしていないのです。orz 入院なんて”している場合じゃない”というつもりだったのですが、あとからブログ読んでみると確かに既に入院しているような感じになっておりすみませんでした。それにしてもこのところの厳しい相場で損失が出ていないとは素晴らしいですね。ワタシは見事に撃沈しています。。。