BandCrossのFX自動売買

勇敢に

このところのBandCross3

先日のスイスショックとギリシャ問題のせいかこのところのユーロ相場に違和感を感じているのはワタシだけでしょうか。上がると見せかけて下がる、とみせかけてやっぱり上がると思ったら結局下がるような相場で動きが大きい割りに方向が定まらない感じがします。売りが主流のところにスイス中央銀行の介入や、ギリシャ問題も結局なんとかなるさと考えている人々の買いが相当あるということなのでしょうか。

そんな中やはりBandCross3もダマされてロングポジション2つ保有状態で窮地に立たされること2回、かなりハラハラする状況からイベント2つで見事救出されています。(これってEAの実力とは無関係のような)

FOMCさんにも御礼が必要ですが、特に金曜の夜11時を過ぎて損切りまであとわずかというところからの圧巻の救出劇はまさにミッションインポッシブルでした。ワタシ自身はギリシャは何とかなるだろう派だったので、損切りにならなければいいなと思いながら半分あきらめて寝てしまったのですが、4時半ごろに目が覚めてしまいチャートをみてみると爆上げの1.41越えになっていてビックリです。

結局とりあえず救出されたものの利益確定までは届かず若干のマイナスで週明けを迎えますので安心はできませんが、何とか良い方向に行って欲しいものです。

ECBの金融緩和が3月から始まるということなのでやはり主流は下向きかなと思っていますが、しばらくは難しい相場が続くような気がしますのでロットワークは慎重にしたいと考えています。

作成者: BandCross

普段は自動制御系ソフトウェアのエンジニアをしている会社員です。FXの自動売買ソフトウェアを専門サイトに出品していますので、それに関連する情報を発信していきたいと考えています。

コメントは受け付けていません。