BandCrossのFX自動売買

勇敢に

OANDAのタイムゾーン変更

既にご存知の方も多いかと思いますが、OANDAジャパンのMT4サーバのタイムゾーンが10/4より-5から+2に変更になっています。(まだ確認出来てはいませんが)それに伴いBandCross3をOANDAジャパンで使用されている場合は基本パラメータのGMTdiffを-5から+2に変更して頂く必要があります。GMTdiffは取引時刻制限に関連する非常に重要なパラメータですので、お手数ですが必ず変更お願いします。

作成者: BandCross

普段は自動制御系ソフトウェアのエンジニアをしている会社員です。FXの自動売買ソフトウェアを専門サイトに出品していますので、それに関連する情報を発信していきたいと考えています。

コメントは受け付けていません。