BandCrossのFX自動売買

勇敢に

ズレが直りました!

MT4がBuild646になってから発生していたBandCrossインジケータの表示位置のズレがBuild670になって修正されたようで、元の位置に表示されるようになり見やすくなりました。(アセッてプログラム変更しなくて良かった。。。)
その他にもBuild670ではかなり追加/変更/修正の機能ありますので興味ある方はMetaQuotes社のサイトをご覧ください。(英語です)
http://www.metaquotes.net/en/metatrader4/news/4230

内容を解説しているサイトやブログも結構あると思います。個人的にはEA追加したときに再起動しなくても良くなったりウインドウ整列ボタンがメニューバーに追加されたりなどの細かいことが便利なのですが、指標情報をサイトから取り込める関数が追加になったのでニュースフィルタ機能の構築に使えるかもしれません。またVirtualServerというのもありVPS代わりとしては安いのですが、スペックもよくわからないしDLLは使えないみたいだし日本のメーカのサービスのほうが安心ではないかと思います。(実際使ってみた人のフィードバックも遅からず公開されるかと)

作成者: BandCross

普段は自動制御系ソフトウェアのエンジニアをしている会社員です。FXの自動売買ソフトウェアを専門サイトに出品していますので、それに関連する情報を発信していきたいと考えています。

コメントは受け付けていません。