BandCrossのFX自動売買

勇敢に

プラットフォームProTrader

私のブログネタはこれまで他の方からの問い合わせなどによるものがほとんどであり、まだ自分でネタを思いつかないパッシブなブロガーですが今回も例によってとある方から問い合わせ頂いた新プラットホームProTraderというものについて調べた範囲で記事にしたいと思います。特徴は以下の通りでこれが私の知っている全てです。

1. 外見はMT4よりかっこいい (好みによるかな)

ProTrader画面

2. MQLやC#で作成されたEAをインポートして使用できる。上の図ではBandCross3が動作中でBandCrossインジケータやコメント表示、パラメータなどが正常に表示されてます。(でもなぜかまだ一度もエントリーしていません、設定間違えているかも)

3. MQLで作成したEAをインポートしてバックテストができます。(結果はどうあれホントにできます)

4. 一つのProTraderで複数の口座を使える(らしい)

5.  対応しているFX会社はCAPITAL4Cというところで以下のサイトよりデモ口座が開設できます。https://capital4c.com/open-demo-account-form-2/?lang=ja

6. インターネットで検索するといくつか検証されている方々の記事を見つけることができます。何となくまだ色々あるのかなという印象ですが、MT5がなかなか受け入れられないうちにこちらの方も広まってくるかもしれません。

ということで興味のある方はググって情報集めたうえで自己責任でお試しください。(ただし現状FX-ONサイトの認証には対応していません)

 

 

 

 

作成者: BandCross

普段は自動制御系ソフトウェアのエンジニアをしている会社員です。FXの自動売買ソフトウェアを専門サイトに出品していますので、それに関連する情報を発信していきたいと考えています。

コメントは受け付けていません。