BandCrossのFX自動売買

勇敢に

2017年12月19日
から BandCross
格安タブレット購入しました はコメントを受け付けていません。

格安タブレット購入しました

一週間ほど入院することになったため、ヒマな時間も多くなるだろうと思って8インチの格安タブレットAmazon fire8というのを購入しました。

iPadと迷ったのですが10インチは持ち運ぶにはちょっと大きいし、iPad miniは発売から1年経過していてハードがちょっと古くて小さいのにiPadより高いし、何よりfire8は格安なので退院してから使わなくなっても精神的なダメージが少ないということが決め手になりました。(以前購入したNEXUS7はマンガを少し読んだだけですぐ使わなくなったし。。。)

fire8はAmazonプライム会員になると8000円ほどで購入でき、Prime Readingという無料で読める電子書籍もあり動画/音楽の再生やdマガジン(月400円で多くの雑誌が読み放題)の利用も可能なのでかなり使えそうです。特にdマガジンは週刊ダイヤモンドやエコノミスト、日経マネーなどが読めるので大変おトクだと思います。ただ、雑誌を読む場合は8インチだと文字が小さく、そのうえ解像度の問題かワタシの視力の問題か若干文字がにじんで見えるので、ちょっと拡大して読んでますがそれでも十分楽しめます。(たぶんiPadなら拡大しなくてもイイかと)

また、インターネットのブラウザやメールソフトはありますが、使えるアプリは少なくLineとかツイッターも使えないので(裏技使えばできるらしいけど)その辺は注意が必要です。インターネット接続はWiFiのみでSIMは使えないので、外出時などはテザリングすることになります。

fire8の購入クーポンをもらうためにAmazonプライム会員になったのですが、その後はちょっとした物でもAmazonで購入するようになってしまい、やられたな感もあるのですがしばらくは楽しみたいと思っています。

ちなみに12月に入院すると保険金の給付は次の年になる場合が多いと思いますが、給付が確定申告に間に合わない時はだいたいの見積りで医療費控除を提出し、実際の給付との違いについては後から修正申告することになります。(めんどうですな。。。)

2017年12月16日
から BandCross
スワップ大作戦中止 はコメントを受け付けていません。

スワップ大作戦中止

ランド円買いにスイスフラン円売りをヘッジしたスワップ運用を5月から続けていたのですが、久しぶりに相関係数を確認すると0.21程度に激減しているではありませんか。

これはほとんど無関係に等しいレベルであり、その時たまたま運用結果が10%程度のプラスであったこともあって全決済してしまいました。

その数時間後にチャートを見てみると、あろうことかランド円爆騰スイスフラン円急落でワタシが決済したときよりさらに10%ぐらい利益が乗っていたはずの状態になっているのです。

相関係数さえ見なければ決済なんかしなかったのにと、くやしさで髪の毛が抜けそうなFXあるある現象が発生したわけですがどうしてこういうことになったのかを少し考えてみました。

1.ランド円買いポジションにそもそも自信がない

相関係数が低いということはヘッジが有効でないということなので、そんな状態でスワップ狙いのランド円買いポジションを持ち続ける自信がなかった。(ヘッジなしでは継続できない)

2.部分決済でなく全決済をしてしまった。

そのとき全く思いつかなかった。

株であれば下がってきても信じて買い増すことが多いのですが、ランド円をそこまで信じることができなかったということが原因ですね。

確認してみるとランド円は他のXXX円とはほとんど相関関係が無くなっています。独自路線を進んでいるようなので、しばらくはスワップ運用はやめておくことにしました。

2017年11月28日
から BandCross
ほぼノーリスクの方法なんですが はコメントを受け付けていません。

ほぼノーリスクの方法なんですが

何か簡単に儲ける方法はないのかなと最近考えていたのですが、イイ方法を思いつきました。

まずFXでスイスフラン円を売ってプラスのスワップポイントを取得します。現在スイスフランは日本円より金利が低いため売りポジションでプラススワップがもらえます。(YJFXなら1万通貨で20円/日、くりっく365だと25円/日ぐらい)

そのままだと為替変動による損失が出る可能性があるので、FXの売りポジションと同じ通貨数量分のスイスフランで外貨預金をします。FXと銀行の外貨預金で両建てし為替変動の影響を相殺したうえで、スワップポイントと金利の両方をゲットするわけです。(住信SBI銀行の外貨普通預金で0.001 %)

おおっ、これで毎日スワップをチェックするだけでノーリスクで儲けることができるのではとニンマリしたのですが、考えてみると銀行の外貨預金ではレバレッジを使用することができません。

ということはスイスフランの1万通貨分の外貨預金をするためには現在のレート約113円×10,000=1,130,000円必要です。FXではレバレッジ25倍なので必要証拠金が約45,000円となりますが、ロスカット回避のため証拠金200,000円程度で運用したとして合計で1,130,000+200,000=1,330,000円必要となります。(1万通貨で)

年間スワップポイントは20円×365=7300円、外貨預金金利は為替変動でどうなるかわからないし、もともと少ないので無いものとして考えると合計の利回りは7,300円/1,330,000円≒0.55%

ということで愛媛銀行の四国八十八カ所支店定期預金の金利0.25%よりちょっと高いぐらいしかありません。(しかも外貨預金のスプレッドはFXに比べて広いからもう少し利回り低いかも)ちなみに愛媛銀行の100万円限定だんだん定期預金なら利回り0.3%です。(オリックス銀行のeダイレクト預金のスーパー定期3年物も0.3%)

毎日スワップポイントのチェックしてこの利回りなら株や投資信託を買って値上がりや配当を期待するほうがやっぱり楽しいですよね。(もしくは高利回りの定期預金のほうが手間もかからず安心)