BandCrossのFX自動売買

勇敢に

利小損小!

またまたPRになってしまうのでちょっと気が引けるのですが、調子のイイうちにと思って新型BandCross3についての記事をもうひとつ追加しました。

V8.86リリース後1/1~3/4の運用結果は以下のようになります。(いずれもトレード結果が公開されているものです)

FX-Proデモ(FX-ONフォワードテスト)、合計損益 +220pips、16勝8敗(勝率66.7%)、P.F=2.57、平均利益22.51pips、平均損失17.51pips

OANDAリアル(Myfxbook公開口座)、合計損益 +321.5pips、18勝5敗(勝率78.3%)、P.F=5.3、平均利益22.0pips、平均損失15.0pips

Forex.Comリアル(Myfxbook公開口座)、合計損益 +160pips、14勝8敗(勝率63.6%)、P.F=2.09、平均利益21.9pips、平均損失18.4pips

全体的にバックテストより若干良い結果ではないかと思っているのですが、特筆すべきは新型BandCross3が

トレード数控えめで利小損小な安全EA!

だということです。(ウソです。たった2ヶ月間の実績でこんなの信じてはいけません)

とりあえずスプレッドが小さいFX会社が引き続き良い結果となっていますのでそちらの方が有利なのは確かだと思います。ちなみにデモ口座の確認ですが楽天FXCMは今回もOANDAより良い結果です。(合計+350.6pips、20勝4敗)

また、今月は夏時間への移行がありますのでユーザの皆様においては今一度サマータイム対応の設定をご確認ください。BandCross3は欧州夏時間にあわせますので、今年は3/28からエントリー可能時間が日本時間の8:00~15:00となります。

 

 

作成者: BandCross

普段は自動制御系ソフトウェアのエンジニアをしている会社員です。FXの自動売買ソフトウェアを専門サイトに出品していますので、それに関連する情報を発信していきたいと考えています。

2件のコメント

  1. お世話になります。
    私も利用させて頂いています。
    絶好調という事で嬉しいかぎりです!
    私はXMなんですが、やはり業者は重要ですね。

    • yujismz様
      コメントありがとうございます。私が確認したXMはそれなりに大きなスプレッドでしたがZero口座をお使いでしょうか。確かに現状は運用する業者によって結果に差が出ているので業者選択が重要になっていますが、なんとか差が少なくなる(と思われる)対策版をリリースしたいと考えています。いずれにしても引き続きこの調子で安全運転で利益を確保して欲しいと思っています。