BandCrossのFX自動売買

勇敢に

このところのBandCross3 (2016年1月)

BandCross3のV8.86をリリースしてからはや1か月が経ちました。今月は割と調子が良かったので正直ホッとしています。そこで調子のイイうちに少しPRも兼ねて結果報告しておきたいと思います。(こういう事は調子がイイ時にしか筆が進まない)

ワタシはMyFXbookで公開しているリアルトレードの他にも運用テストということでいくつかのFX会社のデモ口座を継続的に利用しています。それらの今月の結果は以下の通りです。なお獲得Pipsは全て0.1ロット当たりの数値です。( )内はスプレッドですが刻々と変化するのでワタシの感じた数値を記載しています。4~7位はだいたい同じスプレッドに見えましたのでとりあえず全て1.7pipsとしていますが本当は微妙な違いがあるかと思います。

1位   IC Marketsデモ(約0.2pips)、11勝1負、+236pips

2位   楽天FXCMデモ(約0.2pips)、11勝1負、+225pips

3位   OANDAリアル(約0.4pips)、8勝1負、+176pips

4位   FXProデモ(約1.7pips)、9勝2負、+167pips

5位   FXDDリアル(約1.7pips)、8勝2負、+147pips

6位   XMデモ(約1.7pips)、7勝3負、+115pips

7位   Forex.Comりアル(約1.7pips)、7勝3負、+109pips

確かギリギリ利益確定できた(もしくはできなかった)ようなトレードが2回ほどあったこともあり、スプレッドの小さいFX会社の成績が良いという当たり前のような結果となっています。1、2位はデモ口座だからという事もあるかもしれませんがなかなかの好成績でした。

でもこうやってみると調子がイイといっても獲得Pipsはたいしたことないのですが、個人的には今のような乱高下する相場においてもあまり大きなストレスを感じることなく運用できるということがなんといっても今回のBandCross3の一番の特徴ではないかと思っています。(勝っていれば)

なお、FXDDリアル口座はドル建のため例の円換算がめんどうなので来月からは違う口座で運用する予定です。(FXDDの円口座もしくはFXTFの予定)

ユーザの方で結果が違うという方もおられるかもしれませんが、各種環境の違いなどもあるということでご了承ください。

 

 

作成者: BandCross

普段は自動制御系ソフトウェアのエンジニアをしている会社員です。FXの自動売買ソフトウェアを専門サイトに出品していますので、それに関連する情報を発信していきたいと考えています。

コメントは受け付けていません。