BandCrossのFX自動売買

勇敢に

格安タブレット購入しました

一週間ほど入院することになったため、ヒマな時間も多くなるだろうと思って8インチの格安タブレットAmazon fire8というのを購入しました。

iPadと迷ったのですが10インチは持ち運ぶにはちょっと大きいし、iPad miniは発売から1年経過していてハードがちょっと古くて小さいのにiPadより高いし、何よりfire8は格安なので退院してから使わなくなっても精神的なダメージが少ないということが決め手になりました。(以前購入したNEXUS7はマンガを少し読んだだけですぐ使わなくなったし。。。)

fire8はAmazonプライム会員になると8000円ほどで購入でき、Prime Readingという無料で読める電子書籍もあり動画/音楽の再生やdマガジン(月400円で多くの雑誌が読み放題)の利用も可能なのでかなり使えそうです。特にdマガジンは週刊ダイヤモンドやエコノミスト、日経マネーなどが読めるので大変おトクだと思います。ただ、雑誌を読む場合は8インチだと文字が小さく、そのうえ解像度の問題かワタシの視力の問題か若干文字がにじんで見えるので、ちょっと拡大して読んでますがそれでも十分楽しめます。(たぶんiPadなら拡大しなくてもイイかと)

また、インターネットのブラウザやメールソフトはありますが、使えるアプリは少なくLineとかツイッターも使えないので(裏技使えばできるらしいけど)その辺は注意が必要です。インターネット接続はWiFiのみでSIMは使えないので、外出時などはテザリングすることになります。

fire8の購入クーポンをもらうためにAmazonプライム会員になったのですが、その後はちょっとした物でもAmazonで購入するようになってしまい、やられたな感もあるのですがしばらくは楽しみたいと思っています。

ちなみに12月に入院すると保険金の給付は次の年になる場合が多いと思いますが、給付が確定申告に間に合わない時はだいたいの見積りで医療費控除を提出し、実際の給付との違いについては後から修正申告することになります。(めんどうですな。。。)

作成者: BandCross

普段は自動制御系ソフトウェアのエンジニアをしている会社員です。FXの自動売買ソフトウェアを専門サイトに出品していますので、それに関連する情報を発信していきたいと考えています。

コメントは受け付けていません。