BandCrossのFX自動売買

勇敢に

このところのワタシ

急に寒くなって体調崩す方もおられるような気候ですが、ワタシは気候に関係なく色々な検査を受けています。このところ毎年1つづつ悪いところが見つかるので、重大なものではないのですがあまり気持ちの良いものではありません。

ランドとスイスフランのスワップ運用も15%ぐらいマイナスの日々が続いていて、こちらもずっと気持ちの悪い状態でした。ところが今日確認するとなぜかスワップポイントを含めたトータルでは少しプラスになっています。(+800円!)金曜に何かあったのかもしれませんが、どうせまたすぐマイナスに戻るんでしょうね。半年ぐらい後にはスワップポイントで少しプラスになるかもしれないのでまだしばらくじっと我慢するつもりです。

スワップ運用の現状

・証拠金 227,890円(+27,890円)

・ポジション

ランド円買い 8.422円/110,000通貨、-1,870円

スイスフラン円売り 112.840円/13,000通貨、-25,177円

・相関係数 ランド円-スイスフラン円 0.7534/260日

EAのBandCross3についてはOANDAの運用では少し調子が出てきているのですが、Forex.Comの運用ではまだイマイチです。

また、一旦あきらめたAIとかニューラルネットワークなどというものを、何とか利用できないかと再び地道に検討しています。時々バックテストでプラスになるものもあるのですが、取引回数が少なかったりしてまだまだ表に出てくるのには時間がかかりそうです。(というか表に出てくる可能性があるのかどうか。。。)

機械学習は素人が使うにはちょっと難しいものかもしれませんが、もう少しやってみようと思っています。

 

作成者: BandCross

普段は自動制御系ソフトウェアのエンジニアをしている会社員です。FXの自動売買ソフトウェアを専門サイトに出品していますので、それに関連する情報を発信していきたいと考えています。

コメントは受け付けていません。